アタマジラミ 水泳の授業

アタマジラミになったら水泳の授業は参加できないケースも

 

アタマジラミになってしまうと、スイミングの授業とかは、控えるように言われます。

 

アタマジラミになっても、出席停止にはならないのですが、やはり他人へ感染しやすいスイミングの授業は止められるケースが多いようです。

 

まあ、アタマジラミの感染者と一緒に同じ水に潜るっていうのは、確かに他の子供とかからしたら、ちょっと嫌でしょうね。

 

私もちょっと、嫌かもしれません。

 

でも、アタマジラミは水中では感染しないようなので、プールから出た後のタオルやロッカーでの共有の方が、全然危険だそうですね。

 

やっぱりアタマジラミっていうのは、すごく面倒な問題だと思います。

 

アタマジラミは水中で簡単には駆除できないので、自宅で根気よく治療していく必要があります。

 

アタマジラミの成虫は、目の細かい櫛でとかしたり、スミスリンシャンプーを使うと、簡単に駆除できます。

 

でも、アタマジラミの卵は、殻が厚くて、シャワーのお湯や水くらいでは簡単には死なないのです。

 

アタマジラミの卵を殺すためには、60℃以上のお湯が必要になりますので、熱湯消毒が一番良いと言われています。

 

もしくは、アタマジラミの卵が孵化するのを待って、スミスリンシャンプーで駆除というのが、楽ですね。

 

アタマジラミ008