アタマジラミ 頭痛

アタマジラミが悪化すると…

 

アタマジラミで頭痛が生じる場合、それはもしかしたら『発疹チフス』や『回帰熱』の可能性があります。

 

発疹チフスも回帰熱も、アタマジラミが持っている病原体が、頭皮などの傷から入り込むことによって発症し、頭痛や高熱や嘔吐を引き起こすと言われています。

 

アタマジラミを放っておくと、怖い症状になてつぃまうので、やっぱり気を付けないとダメだなって思いました。

 

特に子供をネグレクトしている親なんかは、アタマジラミになっても気づかないでそのままにしているケースがあるんですってね。

 

なので、学校などで、お友達が最初にアタマジラミを発見して、クラス中にアタマジラミのことを知られてしまい、いじめに発展してしまうことなんてあるそうですね。

 

世の中には色々な親がいますが、やっぱりアタマジラミとかは、子供のことをちゃんとチェックしていないと、やっぱり見逃してしまいます。

 

そして、治療がされないままになってしまうと、アタマジラミは自然治癒ということがないので、ますますひどくなるだけです。

 

学校でお友達などにアタマジラミを発見されるまで、気づかれない状態になっている子は、やっぱり可哀そうだなって思います。

 

アタマジラミの感染は仕方ないけど、アタマジラミの治療は親の責任だと思います。

 

アタマジラミ017