アタマジラミ 生態

アタマジラミの3つの時期

 

アタマジラミは、卵⇒幼虫⇒成虫と3種類の時期があります。

 

でも、この中で、最もアタマジラミを駆除するのが難しいのは『卵の時期』です。

 

アタマジラミの卵は、スミスリンシャンプーを使っても、洗濯しても、簡単には死にません!

 

そのため、アイロンや熱湯消毒以外で、アタマジラミの卵を殺すことが出来ません。

 

でも、髪についたアタマジラミの卵を、アイロンや熱湯消毒で殺すことは、ほぼ不可能!

 

なので、髪についたアタマジラミの卵を駆除するためには、卵からふ化させてアタマジラミの幼虫になるのを待つのが一番です!

 

幼虫になったアタマジラミだったら、スミスリンシャンプーで簡単に殺せます。

 

スミスリンシャンプーを使わない場合は、目の細かい櫛なんかでも、駆除が可能です。

 

やはりアタマジラミを卵のまま駆除するよりも、幼虫になってから駆除した方が確実に駆除しやすいです。

 

幼虫から成虫であれば、スミスリンシャンプーは効果があります。

 

卵と幼虫・成虫期では、全く必要となると駆除方法が違ってきます。

 

アタマジラミの卵はやっぱり、最後まで残りやすいので、しっかり根気よく駆除していくことが重要になってしまいます。

 

アタマジラミの成虫がいなかったからと、安心してはいけません

 

アタマジラミ013